1. 弥勒菩薩

  2. ライブペィンティング

  3. Angel/天使

  4. worklist

  5. 水月観音

  6. Exhibition/ドイツ・スペイン・ポーランド

  7. Exhibition/ロシア・トルコ・オーストラリア

  8. Exhibition/フランス・イギリス

  9. Exhibition/モナコ・ギリシャ

  10. Exhibition/イタリア・バチカン

  11. ニューヨークセーラムギャラリー/NY Caelum Gallery

  12. 上海風月舎個展

  1. Yuko Sagisaka PROFILE

  2. メディア/書籍/出版情報

  3. Award/受賞

  4. Collection/ローマ法王/モナコ王室献上

  1. 作品購入・ご注文はこちらへ

  2. Tempera work shop

  3. 舞台美術・舞台映像/動画

  4. Produce / WonderRabbit Club

  1. 聖母マリア【vo.1】「医療従事者支援」アートチャリティーに参加しています!【thisis…

  2. 新年明けましておめでとうございます!2021年新たなチャレンジ!【海外展&絵本出版】

  3. 2021年ニューヨーク出展が決まりました!【セーラムギャラリー】

  4. Happy Christmas!皆様に沢山の幸せが訪れますように!

  5. ライブペインティング「竹取物語」が富士ニュースに一面トップで2回紹介されました!【12/1…

  6. 音楽×アート!ライブペインティングを楽しもう!「竹取物語」無事終了しました!【12/20ロ…

  7. ライブペインティング竹取物語12/20日ロゼシアターにて上演!下地制作中!

  8. ニューヨークJapanese Selected Artist展が無事終了しました!【NY …

  9. ホームページをリニューアルオープンしました!

  10. ニューヨークセーラムギャラリー展覧会案内状が届きました!

  11. 次はニューヨーク Japanese Selected Artists 展へ!個展「pres…

  12. 静岡アートナビに掲載いただきました!個展「Presence祈り」開催中!

油彩テンペラ技法/Oil and tempera

感謝をこめて!80号大作「羽衣」制作中!【油彩テンペラ混合技法】

こんにちは!

いろんな事に感謝をこめて、個展に向けて80号の大作制作中です!

昨日はお誕生日メッセージをたくさんありがとうございました!

新しい年も真摯な気持ちで制作に向き合っていきたいと思っています!

能-羽衣より天女を描いています!

IMG_1744 (2)

故郷静岡の美保の松原と羽衣を題材にした能の作品を仕上げています!

美保の松原は、富士山と共に世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」にも選ばれた名勝で羽衣の伝説が残されています。

天女の清らかで高潔な意志を油彩テンペラ混合技法で描き込んでいます。

天女の面の制作過程です。

固有色で陰影をつけた後、再び混合白で明るい部分を描き起こします。

IMG_1630

影をつけていきます。

IMG_1631

明るい部分を描いていきます。

IMG_1632

輪郭を描いていきます。

IMG_1633

ここからは、天女に心を通わせながらじっくり描き込みます。

IMG_1658

衣の制作過程

雪のような純粋で美しい天人の羽衣を描き込みます。

IMG_1672

陰影をつけながら、衣の模様を描き込みます。
金箔も入れていきます。

IMG_1769

もうすぐ完成です!

IMG_1774

羽衣伝説についてのご紹介です!

三保の松原に住む漁師白龍は、釣りに出た折、松の枝に掛かる美しい衣を見つけます。
白龍は衣を宝にしようと持ち帰ろうとした時、天女が現れ「「私は天女です。その衣は羽衣といってあなたがたにはご用のないものです。どうぞ返して下さい。それがないと天に帰れません。」と言いました。
白龍は、返そうとしませんでしたが、 天女の悲嘆にくれた姿を見て羽衣を返す気持ちになりました。
「返すかわりに天人の舞っているところを見せてください。」
天女は喜んで承諾し
「羽衣がないと舞えません。まず羽衣を返して下さい。」と言いました。
白龍は先に衣を返すと、舞わず天に登ってしまうのではないかと疑います。
すると天女はきっぱりと答えます。
「いや疑ひは人間にあり、天に偽りなきものを(疑いや偽りは人間の世界のことで天上の世界にはございません。)」
白龍は自分が恥ずかしくなって衣を天女に返します。
羽衣を身にまとった天女は、月宮殿の乙女の一人である事を明し、三保の松原の春景色が天上界のようであるとその美しさを讃え、「君が代は天の羽衣まれに来て撫づとも尽きぬ巌ならなむ」と詠まれた歌のようだと歌い舞う姿は、優雅で雪が舞うような美しさでした。
やがて天女は、十五夜の空に輝く満月のようになって富士山の高嶺に昇り、天空の霞の中に消えていきました。

 

小さい頃、日舞と筝曲を習っていたので、和的な美しさにも惹かれます。

西洋のテンペラと東洋の美しさを融合した美の世界を描いています。

完成をどうぞお楽しみに!

大作が完成したら、新作絵本の制作に没頭したいと思います!

人は皆一つである事、命に終わりがない事を絵本の世界に込めて描きます!

こちらの完成もどうぞお楽しみに!

 

次回個展の案内はこちらへ

Yuko Sagisaka Exhibition 2017

匂坂祐子テンペラ絵画展
~蘇るルネサンス テンペラ古典技法で描く幻想美~

場所:松坂屋 富士ギフトショップ
〒417-0055 静岡県富士市永田町2-51-2
会期:2017年9月21日(木)~9月26日(火)
午前10時~午後6時

松坂屋個展チラシ201709-2xcf 裏-松坂屋個展チラシ201709-2xcf

今日もサイトにご訪問いただきありがとうございました!
ステキな一日になりますように♡(^_-)-☆

 

心から感謝を込めて

いつも応援ありがとうございます

ランキングに参加しています!
今何位かな?(^_^


にほんブログ村


アートランキング

関連記事